愉快なケンタクロース

2020年2月4日火曜日

浦嶋建太

こんにちは。ブルドッキングヘッドロックの浦嶋建太です。


突然ですが、『バババレンタイン』という企画をご存知の方はいらっしゃるでしょうか。


僕は入団する前だったので知らなかったのですが、かつて在籍していた馬場先輩がプロデュースした「皆様に愛を届けるフリーマーケット」企画だったそうです。


今年、ブルドッキングヘッドロックが20周年を迎えるにあたり、劇団員でいろんな企画を考えてやろう、と昨年から話し合いを行っておりました。


そんな中、過去にどんな企画をやってきたかという話題になり、『バババレンタイン』の名前が出たのですが、その瞬間それを知っている先輩たちの温度がワッと上がったような気がしました。


それが、なんかいいなと思いました。
企画の内容ももちろんですが、『バババレンタイン』というネーミングが先輩たちの温度をワッと上げたんじゃないかと思いました。


そこで、僕も誰かの温度をワッと上げるような企画のタイトルから考えることにしました。


愉快なケンタクロース』です。


どうでしょうか。既に誰かがワッとなったかもしれませんし、数年後に誰かがワッとなるのかもしれません。誰もワッとならなかったとしても、僕はこのタイトルが気に入っています。


今決まっているのは、『愉快なケンタクロース』というタイトルと、「浦嶋がケンタクロースとなって、今年の12月に幸せを届ける」というコンセプトだけです。


誰に、どのように届けるのか、全く決まっておりませんが、それらが決まっていく様子も含めてお届けしていけたらと思っています。


劇団の会議の中でこの企画を提案したら、バイシさんこと篠原先輩が、「それ、絶対やろう」と言ってくれたので、バイシさんに協力してもらおうと思います。


さて、まずはサンタクロースについて調べるところから始めましょうか。


About

2000年に旗揚げした劇団です。2020年に、20名のメンバーで、20周年を迎えます。ブル・BHLと略します。
2020年のささやかなおかしみを記録します。

ブルドッキングヘッドロック公式Twitter

人気の投稿

QooQ